09// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //11

福島県双葉郡広野町立広野中学校ホームページ

「広野中で学びたい!」を応援します!

絵画寄贈



再開式の式場を飾った大きな絵。
スペイン在住、加藤力之輔画伯のご厚意により、広野町の学校再開に花を添えるため合計20枚の絵をボランティアの方々と共に、自ら運び入れてくださいました。

加藤画伯のご出身は神奈川県。
本校を継続して紹介していただいている神奈川県の新聞社による記事に目を止められ、このように素晴らしい空間を提供していただく機会を得ました。一つの絆が新たな絆を結ぶということを実感する日々です。



加藤画伯からは展示した作品のうち、1つを本校へ寄贈していただきました。
また、本校へお立ち寄りくださり、全校生徒の前でご挨拶をいただきました。お話のなかで「才能とはバケツ(のような器)に注がれた水が、あふれ出てこぼれ落ちた部分のことです。学校とは先生方などからたくさんの水を注いでもらうところです。自分のバケツが一杯になるまで、水をためていくよう努力してください。」という、心に残るお言葉をいただきました。

******
さらに、この日は前職員の武内先生をお招きし、絵画披露式を始業式後に行いました。
武内先生からはご自身の退職にあたり、「学校の教育活動に役立ててほしい」と、多大なる義捐金を戴いておりました。その義捐金は、美術教諭として永年指導にあたられた武内先生に敬意を表し、校内に展示する名画作品3点の購入に充てさせていただきました。
披露式においでいただき、先生から「絵画の前を通るたび、絵画と共に呼吸し、日常的に作品を味わってください。」とご挨拶をいただきました。




どうぞ本校へお立ち寄りの際は、これらの作品の前で足を止められ、ゆっくりとご鑑賞いただければと思います。

本当にありがとうございました。

category: イベント

[edit]

trackback: --   本文: --   

page top△