07// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //09

福島県双葉郡広野町立広野中学校ホームページ

「広野中で学びたい!」を応援します!

"一人一人が輝きを放って"

本日、本校最大のイベント『広蛍祭(こうけいさい)』を実施しました。

開祭式では広蛍祭実行委員である高木弘尚君が「広蛍祭の開祭を宣言します!」と力強く開祭宣言を行うと、しんと静まっていた会場の空気が一気に巨大なエネルギーに包まれたかのように、輝き始めました。

今回の広蛍祭スローガンは、『One for All, All for One~一人一人が輝きを放って~』です。「一人はみんなのために...」に込められた想い----全校生三十一名はもちろん、静岡県にいるアカデミー生たち、そして県内外に避難している広野中生たちとの絆を確かめ合おう。そんな願いを感じさせるものとなりました。

当日は、少ない練習時間を感じさせないどれも立派な発表となりました。特にステージ発表では3年生が心を一つにして身近なものでリズムを刻むパフォーマンスがとても印象的でした。さらに午後の部では全校生で踊った「広中ソーラン」や全参加者で歌った「花は咲く」が広蛍祭のクライマックスとして大変感動的なものとなりました。

【全校合唱】                     【幕間を盛り上げる二人】
 

【物理学教室】                    【英語劇】
 

【身近なものを打楽器に】


【○×クイズ】                     【広中ソーラン】
 

2年ぶりの開催となった広蛍祭。
前回のスローガンは、「Dear My best friends~最高の友へ今伝えたいこと~」でした。
2年の時を越え、今日、正に最高の仲間に出会えたこと、最高の仲間たちに伝えたいこと、を感じさせる一日ともなりました。

広蛍祭が続く限り、広野中の伝統は絶えることなく輝き続けます。


【閉祭式で感謝の言葉を述べる広蛍祭実行委員長&副委員長】

category: 行事

[edit]

trackback: --   本文: --   

page top△