09// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //11

福島県双葉郡広野町立広野中学校ホームページ

「広野中で学びたい!」を応援します!

H25生徒会役員立会演説会&選挙

本日、3F多目的室において、平成25年度広野中学校前期生徒会役員立候補者による立会演説会、並びに生徒会役員選挙が行われました。
会に先立ち、校長先生から社会を形成する基本的な組織やその秩序を保つための法令等について易しく説明があり、その縮図として生徒会や生徒会員がいるというその存在意義についての説明がありました。生徒たちは各々の立場で、自分がこれから行おうとしている行動について深く理解し、強い責任感をもって臨む心構えを新たにしていました。



今回の選挙では生徒会会長、副会長、書記それぞれ1名、計3名の告示を受け、会長、書記のポストはそれぞれ1名ずつ、そして副会長には3名の立候補者が立候補届を提出しました。
立候補者と責任者兼応援演説者による立会演説会が行われ、立派な態度でそれぞれの公約について、原稿を一度も見ることなく発表していました。
さらに、多くの候補者から本校が誇りとする「元気なあいさつ」「無言での清掃」「広蛍祭(文化祭)」について、より一層盛り上げていきたいという言葉を聞くことができ、頼もしく、そして嬉しく感じることができました。



演説会後、副会長の選挙、そして本来であれば無競争の2つのポストではありましたが、立候補者と有権者の信頼関係と責任を促すため、前回と同じく信任投票の形式で、すべてのポストに対して投票を行いました。



どの候補者が当選しても、広野中学校の伝統を立派に受け継ぐことができる生徒たちであり、大変立派であったという、会の最後に行われた教頭先生による講評の言葉が生徒だけでなく教師の胸にも響いていました。


category: 行事

[edit]

trackback: --   本文: --   

page top△