06// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //08

福島県双葉郡広野町立広野中学校ホームページ

「広野中で学びたい!」を応援します!

カウンセラー深澤先生のワンポイントアドバイス

さまざまなストレス反応
(1)からだに表れる反応
・なかなか寝つけない
・こわい夢をみる。夜におきて泣く
・夜中になんども目をさます
・ぐっすり寝た感じがしない
・あまり食べる気がしない、反対に食べ過ぎる
・おいしいと感じない
・おなかが痛い
・何日も便がでなかったり、ゆるかったりする
・頭が痛い、頭が重い感じがする
・息苦しい感じがする
・いつも体がゆれているような感じがする

(2)気持ちに表れる反応
・いつもびくびくして、物音や暗いところを怖がる
・ひとりでいるのが怖い。なんだかとても不安になる
・ちょっとしたことでイライラしてしまう
・いつもなんかしなくちゃいけないような気がしている
・気分が落ち込む。気持ちが暗くなる
・急に悲しくなって、涙が出たりする
・うれしいとか悲しいとかあまり感じない
・何もしたくなくなる
・好きなことなのにやりたいと思わなくなる
・自分がひとりぼっちになった気がする

(3)行動に表れる反応
・そわそわして落ち着かない。むやみに動き回る
・興奮しやすくなって、不自然にはしゃいでしまう
・ちょっとしたことで怒るようになる
・乱暴なことをするようになる
・家に閉じこもって外へ出なくなる
・学校に行くのをいやがるようになる

(4)考え方に表れる反応
・遊びや勉強に集中できない
・いつも頭がボーっとして、ほかのことを考えている感じがする
・いろいろと心配がうかんできて、考えがまとまらない
・自分の考えでいいのか自信が持てず、どうするのか決めにくい
・災害の時のことが、とつぜん頭にうかんでくる
・何かを見ると、災害の時に感じたことがよみがえってくる
・災害の時のことをうまく思い出せない
・ついさっきのこともすぐに忘れてしまう

今回の大災害、それに伴う原発事故において、子どもたちのみならず、保護者の皆さまもあてはまる内容があるかと思います。そういったなかで、いろいろなプレッシャーによって強いストレスを感じているお子さんがいる場合は、各学校にカウンセラーの先生がおりますので相談ください。なお、深澤先生も広野の子どもたちのためにカウンセリングを行ってくれていますので、何かありましたら福島高専の事務局に相談ください。子どもたちや保護者の皆さまが、正常に近い状態で生活できることを願っています。

category: 日記

[edit]

trackback: --   本文: --   

page top△