05// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //07

福島県双葉郡広野町立広野中学校ホームページ

「広野中で学びたい!」を応援します!

部活動を終えて~その2

バスケットボール部は男女とも人数不足等の理由から、大会出場を果たすことはできませんでした。
そこで3年生の引退に当たり、大会を終えたバドミントン部の生徒たちとのバスケットボール親善試合を行いました。

男女混合のチーム編成ということもあって実力差が均衡し、苦しいシーソーゲームの展開となりましたが、ゲーム終了間際に3年生女子の逆転3ポイントシュートが決まり、バスケットボール部が1点差勝利をものにしました。



以下は3年生女子のコメントです。

****************************------
私は半年間の部活動を終えて、少し物足りない気がしています。半年間と言っても私にとっては、とても短くあっという間な感じがしました。また振り返ると、最初は部活なんか面倒くさいし、人数も少ないからやる意味なんかないと思っていました。しかし、部活の引退が近づくにつれてバスケが楽しいと感じてきました。私はどうして今ごろになって気づいたんだろう、と悔しく思いました。私は、バスケの技術も前よりは少しずつ覚えることができ、シュートもだんだん入るようになった今日の日までの部活動を、改めて楽しかったと言うことができます。

バスケ部は人数がとても少なく、去年は試合がぎりぎりできるような数でしたが、今年は1年生が5人も入部してくれて、バスケ部の人数が増えた時はとても嬉しかったです。

また、バスケ部は中体連に出場することはできませんでしたが、バド部の人たちが私たちバスケ部の相手をしてくれて、中体連とは違う別の体験ができました。1年生にとって、試合というものは初めてだったので、動きなどポジションをどこにつくかなど、いろいろ考えさせられました。私はこの試合で、「バド部には絶対に勝ちたい!」と思っていました。11対10という1点差でバスケ部が勝つことができたので、最高に嬉しかったです。
同じ3年生女子が3ポイントラインからゴールが決まった時は、バスケ部みんなで喜びました。
また、私はあせってしまい自分を見失うことがあったけど、その彼女から「落ち着いて!」の一言がとても自分の心に染みました

このような経験をふまえ、私はバスケ部で本当に良かったと思いました。これから受験に向けて、力を入れて頑張っていきたいと思いました。
-----*****************************

category: 部活動

[edit]

trackback: --   本文: --   

page top△