06// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //08

福島県双葉郡広野町立広野中学校ホームページ

「広野中で学びたい!」を応援します!

大会に参加して(生徒作文より)

私は、今日郡山市民文化センターで行われる県大会に出場しました。大熊中学校の吹奏楽部と出場しましたが、人数は少ない方で、文化センターに着いて(演奏が人数の少ない学校順のため)あっという間に私たちの出番が来てしまいました。そして、県大会で学んだことはたくさんあります。

まず一つ目は、演奏に対する真剣さです。
私たちの出番が近づいてきて、ステージの袖で待っていた時に、壁に寄りかかって泣いていた人がいました。もしかしたら、ステージで演奏ができなくて悔しくて泣いているのかなと思いました。もし私が県大会でステージに立てなかったら、私も泣いてしまっていたと思います。この日のために練習してきて、できないところがあると悔しくてすごく頑張ってきたのに、大会で演奏ができなかったらとても悔しくて、悲しくてたまりません。そして、まわりの人たちの演奏に対する真剣さが伝わってきました。

二つめは、音楽の大切さです。
私たちが演奏することで、感動したり、笑顔になってくれたりする人がたくさんいるということを知りました。阿部校長先生も涙が出そうになったと言ってくれました。私も正直、あんなに大きなステージで演奏できると思ってもなかったし、あんなにすごい演奏をできると思ってもいなかったです。それと、大熊中学校の皆さんと会えたのも、音楽をやっていたからなので、音楽は大切だなと改めて思いました。

そして最後に、大会の大変さを学びました。
大会では、すべて自分たちで仕事をやらなくてはいけないし、移動の時もすべて自分でやらなくてはいけないので、すごく大変でした。演奏が終わった後でも、片付けや写真撮影などがあります。なので、やることがたくさんあるので、どんなことでも素早くやらなくてはいけません。でも、私たちにとって、すごくいい経験になったし、すごくいい勉強になりました。

この県大会で経験したことをこれからの演奏に生かして、今までよりいい演奏をしたいです。

by N.A

category: 部活動

[edit]

trackback: --   本文: --   

page top△