04// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //06

福島県双葉郡広野町立広野中学校ホームページ

「広野中で学びたい!」を応援します!

第19回ひろの童謡まつり

10月20日(日)、広野町主催『ひろの童謡(うた)まつり』が盛大に開催され、本校生徒全員が出場しました。

日曜日のこの日の朝、渋滞を考慮したタイムテーブルでいつも通りに各家庭を出発してきた生徒たち。
学校に到着して時計を見ると、いつもより10分以上早い到着に気づき、驚きの表情を浮かべていました。

午前中は広蛍祭の準備や合唱の発表に向けて校内練習。
そして早めの昼食後、会場となる町営体育館へと移動し、本番さながらのリハーサルを行いました。

開演の午後1時30分には、外はすでに土砂降りの雨。
体育館の天井を叩く雨音も激しさを増すばかりでしたが、出場した各団体の歌声はそれをかき消すすばらしい演奏で、会場にいた聴衆すべてを魅了していました。



----------------------------*
※プログラム中の生徒作文朗読紹介
【~ふたばはひとつ~わがふるさとへ寄せる思い】

多くの人が、ふるさとと聞いて思い浮かべる場所は、十歳の時に住んでいた場所だと聞いたことがあります。
震災の時、僕は小学五年生でした。その意味からも、僕のふるさとは広野です。広野を離れて生活してみて、その良さを僕は改めて実感しました。
広野は山も海も素敵な場所です。大滝から箒平に続く山道...。箒平の夕焼け。五社山の山頂から見える雄大な景色。小学校の高台からは毎日きらきら光る太平洋が見えます。ぴょんぴょん跳ね回った二ツ沼公園のふわふわドーム。家の前には緑の水田が広がっています。虫や蛙の声さえ広野の自然の良さを歌っているかのようです。
今季節は秋。稲刈りの季節です。僕の家の倉庫では年に一度、父の友人や親戚たちが集まって脱穀が行われます。僕はその光景を見るたびに、秋が来たんだなあと思います。収穫した喜びに家族のみんなが笑顔になり、わいわいがやがや賑やかに過ごします。
僕はそんな広野の秋が大好きです。

広野中学校二年 日下 雄太
---------------------------***

category: 行事

[edit]

trackback: --   本文: --   

page top△