06// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //08

福島県双葉郡広野町立広野中学校ホームページ

「広野中で学びたい!」を応援します!

それぞれの中体連     ~広野中サッカー部への想い~

鈴木 路人
 広野中サッカー部は3年生7名全員と2年生2名が平三中のサッカー部でお世話になっています。平三中の先生をはじめとして、三中生が本当によくしてくれたことで、9名が戸惑いなく活動させてもらっています。練習試合では、負けなしという良い状況で中体連にのぞむことができ、モチベーションもほどよく高い状態でした。
対戦相手の平二中のサッカー部には、楢葉中のサッカー部の中心選手が入ったことで、レベルアップしていました。平二中VS平三中の裏には、ほんのちょっとの相双大会もありました。
 楢葉のエース(県代表)の鈴木くんを抑えたいといつも話していた西牧 亮くん、すばらしい守備で平二中の攻撃の目をつぶしていました。金澤将貴くんは、持ち前の鋭いな動きで、相手のDFにプレッシャーをかけてチームに貢献しました。右サイドの池田斗真くん、堅実なプレーが光りました。前半終了間際に好川茉里杏さんと鈴木悠人くんが入り相手に簡単にボールを持たせない粘り強い動きでチームに貢献しました。後半には、斉藤光平くんが出場し、技術の高さを遺憾なく発揮してシュートチャンスに絡みました。その後、矢内広毅くんが入り、技術を生かしたプレー、そして広毅は体をはり、相手のシュートをブロックするなどすばらしいプレーを披露しました。そして、終了間際には、白土恵里加さんがピッチに、味方に確実にパスをし、そのパスから大きなチャンスが生まれました。
 3か月前、卒業式の次の日が最後のリーグ戦でした。相手は、双葉中、向陽中、常に引き分けているチームでしたので、なにがなんでも2つ勝つとみんなで思っていた前日の大震災でした。それから3カ月、このような形で、中体連を迎えるとは思いもしませんでした。6月21日(火)2回戦で惜敗し中体連は終了しましたが、最後まで戦い抜いた9名の姿に感激しました。そして、何より、9名を支えて下さった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。
 亮、斗真、光平、恵里加、茉里杏、将貴、悠人、広毅、達哉、熱い中体連をありがとう。どのような状況であっても、公式戦で勝てたことは、あなたたちの努力の成果です。すばらしい戦いでした。自信を持って次のステージへ進んでください。

category: 部活動

[edit]

trackback: --   本文: --   

page top△