07// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //09

福島県双葉郡広野町立広野中学校ホームページ

「広野中で学びたい!」を応援します!

防災授業「未来への伝言」

 東日本大震災から4年が過ぎました。防災意識を高めるために,昨年に引き続き防災授業を行いました。生徒会執行部の進行により,校長先生と生徒会長のあいさつがあり,生徒は真剣そのもので,あいさつしている人に眼をまっすぐ向けて聞いていました。
防災授業 6

 2時46分,防災無線のサイレンに合わせて,太平洋に向かって黙祷を捧げました。
 そして,ある町の歴史や震災当時の様子,その後の住民の心情が描かれた映像を見て,感想,家族への思い,支援して下さった方々への感謝の気持ち,決意表明など生徒それぞれが考え用紙に記入しました。
防災授業 5
その用紙は,1年生「柿の実」,2年生「モミジの葉」,3年生「桜の花」に模られており,みんなでそれぞれの木に葉を付け,花を咲かせ,実を実らせて「未来への伝言の木」を完成させました。
防災授業 4
 【生徒たちのメッセージ】
・2011.311の東日本大震災があって,ぼくが落ち込んでいるとき,地域の人々や家族に声をかけてもらいました。その言葉で頑張ることができました。
・震災の時ずっとそばにいてくれた家族に「ありがとう」
・東日本大震災後,多くの方々に支援を頂きました。これらのことを忘れることなく,自立していけるようにしていきたいです。
・私は将来カウンセラーを目指しています。心のケアーをしていきたい。
・震災から4年が過ぎた今でも,時々考えます。 あの日を忘れない。
・感情と表情を失った私に笑顔をくれてありがとう。愛をくれてありがとう。おかげで今私は毎日笑って過ごせているよ。
・支えられて生活していることを胸に,今生きていることに誇りを持ちたいです。

category: 学習

[edit]

trackback: --   本文: --   

page top△